子供部屋に置くテーブルを選ぶ際の5つのポイント

子供部屋に勉強机は置いているけど、これとは別に、お絵かきや遊びなどで使うテーブルを置きたい・・・そんなときに、子供部屋にぴったりのテーブルを選ぶコツやポイントをご紹介します。

①折りたたみできるものを選ぶ

子供用折りたたみアニマルミニテーブル

子供部屋に置くテーブルは、折りたたみできるものにしましょう。子供が成長して使う機会がなくなったときに、脚を折りたたんで収納することができると便利です。折りたたみも、子供の力だけでもできるくらいのものにするといいですよ。

②裏側までしっかり加工されているものを選ぶ

安全な折りたたみローテーブル

木のテーブルは、きちんと細部まで加工されたものを選ばないと木のくずが指に刺さることもあります。裏側や細部までしっかり加工されているものを選びましょう。折りたたみの金属の部分は、子供部屋で子供が一人で使っても指を挟まないようなものにしましょう。

③テーブルの角が丸くなっているものを選ぶ

タマゴテーブル

テーブルの角がとがっている、頭をぶつけたときにとても危険です。しっかり丸く加工してあるものを選びましょう。テーブルだけに限らず、子供部屋に置く家具は角が丸くなっているものを選ぶようにすると良いですね。

④大きさは子供の用途に合ったものを

オシャレな横長折りたたみ式テーブル

子供部屋に置くテーブルは、子供のテーブルの使い方に合うものを選ぶとよいです。勉強などもテーブルでする場合は、教科書なども広げられるよう横長のテーブルがおすすめです。また子供一人でも持ち運びできるような丸い小さなテーブルもいいですね。

⑤シールなどを貼っても大丈夫なようシートをかぶせる

子供用テーブルのかわいいクロス

子供部屋にテーブルを置くと、あっという間にシールだらけに・・・ということもあります。そこでビニール製のカバーを掛けるなどして、跡や傷が残らないように工夫しましょう。そうすれば子供が大きくなっても使うことができ、きれいな状態を保つことができます。