竹垣風など、バラエティー豊かなプラスチックフェンス

本物と見紛う竹垣のプラスチックフェンス。

竹垣を模したプラスチックフェンスですが、外見的にはほとんど本物の竹垣と見分けがつきません。和風の玄関や庭園にもほとんど違和感なくマッチするという、開発者のこだわりを感じることができる商品となっています。

本物の竹よりも遥かに高い耐久性。

竹垣を模したプラスチックフェンスの最大のメリットとは、天然素材ではないので経年劣化が遅いという点です。雨に濡れて腐ったり、虫に食われて穴が開いたりすることを心配する必要はありません。泥が付いたら布で拭くくらいの手入れで十分です。

本物の天然青竹よりも高めの値段設定。

そのため、天然の竹垣の老朽化を理由にして、竹垣を模したプラスチックフェンスに取り換える家庭も多いようです。しかし、精密な加工を施してあることもあって、こちらは天然青竹に比べると若干割高となっています。

竹垣のプラスチックフェンスはバリエーションも豊か。

竹垣を模したプラスチックフェンスには建仁時垣、四ツ目垣、御簾垣など、さまざまな種類があります。個々の好みや家の雰囲気に合わせて選択するといいでしょう。コンクリートの壁に付け足したりすることも可能です。

デザイン性と実用性を兼ね備えた高級品。

0 00item.rakuten.co.jp

竹垣を模したプラスチックフェンスは高価な商品ですが、高いデザイン性と耐久性を誇る優れた商品です。一度設置してしまえば長く使い続けることができるため、家の雰囲気作りにこだわりのある人は商品を検索してみるといいでしょう。