眠れない夜をなくす!不眠症を改善する5つのライフハック

不眠症は辛いですよね。寝付きが悪く何時間をベッドの中で悶々としている、ぐっすり眠れず起きてもボーっとしてしまう、眠りたいのに夜中に何度も目が覚めてしまう…。でもお医者さんに言って睡眠剤をもらうのは怖い。そこで今日からでも出来る不眠症を改善するライフハックをまとめてみました。

睡眠日記を付ける

普段どれくらい眠っている時間があるのかを知るため、ベッドに入った時間、寝付いた時間、目を覚ました時間を毎日記録します。具体的な時間を自覚することで生活リズムを整える効果があります。レコーディングダイエットと同じような理屈ですね。

ハーブティーを飲む

お茶にはカフェインが含まれているので緑茶などは逆効果になるかもしれませんが、一般的なハーブティーはノンカフェインなため、寝る前に飲んでも目が冴えてしまうということはありません。

リラックス作用のあるハーブティーとしてはカモミールや、ラベンダー、ペパーミントなどが挙げられます。

スマホやPCのディスプレイから出るブルーライトをカット

ブルーライトとは可視光の中で最もエネルギーが強い青色光のことです。LEDの普及などで接する機会が増え、不眠症や疲れ目の原因になっていると言われています。

そこでオススメなのがディスプレイの色を調整して、ブルーライトを減らすソフトやアプリです。こういったソフトで光を調整すればブルーライトカットフィルムやメガネを使うこと無く目を守ることができます!

PC向けソフト

f.luxのダウンロード

スマホ向けアプリ

ブルーライト軽減フィルター ~ ブルーライトはアプリで対策!

腹式呼吸をする

kenkousupport.kyoukaikenpo.or.jp

ストレスや不安定な生活リズムで交感神経が不必要に興奮していると眠りに中々付けません。深い呼吸、それも腹式呼吸をすることで神経の働きを安定させることができます。

まず体をリラックスさせ、口から全て吐き出し、鼻から息を吸う。これを繰り返すのが腹式呼吸です。

白米を玄米に変える

item.rakuten.co.jp

玄米にはギャバというアミノ酸が含まれており、これには精神安定の効果があります。玄米には他にも多くの栄養が含まれているのでとても健康的です。