挟むじゃなくて流し込む!簡単でオシャレなベイクドオムレットブレッド

ちょっとした手間を加えることで、いつものオムレットがおしゃれな朝食に早変わり!ポイントは材料を「挟む」じゃなくて「流し込む」。あ〜んと大きな口をあけて食べていたサンドイッチと同じ材料なのに、このレシピならちょっとオシャレ気分になれちゃうかも♪

オシャレな気分を味わおう♪

【材料】
・バゲット(40cm) 1本
・Lサイズの卵 5個
・レモンの皮(細かくすりおろす) 小さじ1
・牛乳 大さじ3
・イタリアンパセリの葉(みじん切り) 1/4カップ
・パルメザンチーズ 1/2カップ
・粗塩、コショウ 適量
・生ハム(薄くスライス) 4枚(110g)

【手順】
・175度にオーブンを予熱しておく。
①パンの上から6mmくらいの部分を薄くスライスし小さく角切りするパンの内側の柔らかい部分をくり抜く(パンは横から見るとUの字になるようにくり抜きましょう)
②中くらいの大きさのボウルに卵、レモンの皮、牛乳、パセリ、チーズを入れて混ぜる。軽く塩とコショウで味付けをし、①で作った小さな角切りのパンを1/2カップ加えて混ぜる。
③アルミホイルの上にパンを置き、パンの内側に沿って生ハムのスライスを並べる。
④ゆっくりと②を注ぐ。卵がぷっくりとふくれ、きちんと火が中まで通るまで30〜33分焼く。
⑤食べやすい大きさにスライスして召し上がれ!

①でパンからくり抜いた中身は後でパン粉として使用できるので、フリーザーバッグ入れてとっておくと無駄がないです。
最初に削ぎ取った部分を角切りにすれば歯ごたえのある食感に♪きちんと卵に火を通すのでピクニックにもオススメです。

http://www.fullforkahead.com/2014/09/05/baked-omelets-in-bread/[fullforkahead]